初出版に向かって、追い込みを迎えています

初出版に向かって、追い込みを迎えています

7月も中旬を迎えようとしています。

昨日は、協会メンバーのけいさんこと 藤川恵子が活動をしている

兵庫県川西市の高齢者ディサービスセンターへ行き、

メイクを施しながら利用者さんのインタビューを改めてさせていただきました。
ヽ(*´∀`)ノ

利用者さんの感想は、

・Tさん(ネイル)

T「こんなきたない手にネイルあうかな?」
大丈夫ですよ。
T「ピンクがキレイやね。」
キラキラしてますね。
T「爪がないから塗りにくいやろ。指がボコボコしてるし。」
お父さんにみてもらいましたか?
T「仏さんにみてもらってる。」
「これで指が細かったら言うことないんやけど。」
「夏らしくなったわ~」
「(色が)すずしそう。」

↑※なんやかんやいいながらも楽しんでいる事が伝わります(^O^)

・Hさん(初めてのメイク)84歳
普段は化粧をする機会がないな~。
出かける時に口紅だけぐらいよ。
アイシャドゥの好みは特にないのでお任せします。
(鏡を見て)眉が一番変わった。
(と、鏡を食い入るように見ておられた)

↑※嬉しい(^^♪

職員さんに伺うと、

表情が明るくなります。
お話が沢山できるようになりますね。
化粧に興味を持ち、気持ちが良くなると仰っています。
メイクは女性特有なもの。
若い頃メイクをしていた人は思い出される様子です。
ネイルも同じくチャンスがないと受けれないので、こういった活動で受けれて感情が蘇っている。
また、折り紙や歌のボランティアと違うところは、
メイクとは特別感があるので利用者さんの表情がより華やかになります。
非日常感でしょうか。
感謝しています。

↑※(ノ´∀`*)イエイエ
喜んでいただけて、わたしたちのほうが感謝でいっぱいです。

これからも美容を通じてこころを元気にし、共に明るい社会を創ります。

出版は8月中旬予定!

がんばって間に合わせますヽ(´▽`)/

♦♥♦―――――♦♥♦

入会方法のご案内です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です