協会について

理念

この協会はわたしのライフスタイルである「一隅を照らす」という言葉のごとくボランティア活動を通して、「美を通じて元気に!」ということから、アピアランス=「外観を美しく」とセラピー=「内面から湧き出る美・元気」を融合させ、今までにない美と健康の世界を創りあげたいという想いから設立いたしました。

施設利用者との信頼関係を高めるために、ボランティアにテクニック及びルール・マナーを享受します。それによって、受け入れ先との信頼関係を構築し、安心していただける施術が出来るものと確信しています。

そして、技術・知識を取得するための研修会等を開催し、ボランティアのスキルを上げていくことが必要であると思います。

私が現在展開している、障がい者・高齢者へのメイクボランティア活動を関西圏のみならず日本中に広めると共に、がん患者やひきこもりの方々にもメイクによって外出する喜びを与えること等、美をもって社会に貢献したく協会を設立しました。

~美容を通じて心を元気にし、共に明るい社会を創ります~

私は看護師及び養護教諭の資格を持ち、障がい者と接する機会が多くありました。

また、メイクが大好きで自分を美しくするだけでなく他の人にも綺麗になって欲しいという気持ちを持ち続けていました。

そんな時、転機が訪れました。それは阪神大震災の避難所でボランティアをしていた時、すべての気力を失っている女性に、なぜかしら紅を一筋描いて上げたその時に、鏡を見た彼女の顔にぱぁーっと微笑みが浮かびました。そうだ、これが私のやるべき事だと確信しました。

一念発起して東京でメイクとセラピストの勉強をしました。一日一日が楽しく、早く誰かにメイクをしてあげたい、セラピストとして癒しを与えてあげたい、という思いが積り、帰るや否やお友達を集めてメイクスクールを開校しました。

現在では、メイクボランティアグループ「shin.shinフレンド倶楽部」を立ち上げ、阪神間を中心に活動をしていますが、この活動の輪をもっともっと広げ、多くの人に美の喜びを差し上げたく思っています。

 

沿革

1995年 01月 阪神大震災避難所にてボランティア活動を展開
2003年 04月 メイクボランティアグループ「shin.shinフレンド倶楽部」を結成
2010年 02月 神戸市でメイクとエステの美容サロンをオープン
2012年 02月 芦屋市に移転してメイク・エステ・ネイルの美容サロンをオープン
2015年 10月 花畑淑子を理事長、酒造志保が代表理事となり「一般社団法人 日本アピアランスセラピー協会」を設立

 

協会概要

名称 一般社団法人 日本アピアランスセラピー協会
設立 2015年10月21日
理事長 花畑淑子
代表理事 酒造志保(メイクセラピーshin.shin代表)
顧問 吉田晴世(国立大学法人 大阪教育大学 教授)

日裏彰人(医学博士)

事業内容 アピアラスセラピストの育成

アピアランスセラピーの普及推進

メイクボランティア団体とのネットワーク構築

会員サポート、イベント・セミナー開催

後援団体 公益社団法人 朝来市シルバー人材センター

株式会社 テレビ大阪サービス

協 力 一般財団法人 タカラ杉山社会福祉会

 

入会資格

一般会員 入会金  20,000円  年会費 12,000円
特別会員 エステティシャン、セラピスト、ネイリスト、

美容師、その他公的資格取得者

入会金   免除   年会費 12,000円

法人会員 入会金  30,000円  年会費 60,000円
賛助会員 入会金   なし   年会費 30,000円

 

 ご入会に関するお問い合わせ