24年前の阪神淡路大震災は人生の原点

平成7年1月17日の5時46分。

24年前、阪神淡路大震災が起こりました。

死者6,434人。 当時、勤め先の宝塚市の学校が避難所になり、

この日から春まで、わたしの人生は避難所の方々をケアする暮らしに激変した。

現在は、住まいの芦屋市で毎年黙祷に参加しています。
 
芦屋市の中で1番被害の大きかった津知町の公園で。
 
当時を忘れないように、心より追悼させていただきました。
 
ここからメイクボランティアが始まったんやと心引き締まります。
 
こうなると、何で自分は生きてるんやろう?
 
って生かされてる感を感じる。
 
神戸や阪神間や様々なところで追悼式をしています。  
 
犠牲になられた方やご遺族の事を思うとたまらくなりますね。  
 
一生懸命生きないとね!
 

♦♥♦―――――♦♥♦

入会方法のご案内です♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です